So-net無料ブログ作成


【広告】


ハリルジャパン 負けなくて良かった

ハリルジャパンは11月17日にW杯アジア2次予選リーグの第6戦カンボジア戦(アウェー)を2-0で勝利しました。今のところ日本代表が属しているE組では1位となっています。

得点者は、オウンゴールと本田選手。

カンボジアはFIFAランキングで183位。(ちなみに現在のFIFAランキング最下位はアンギラ、バハマ、ジブチの3国が207位みたいです。)
2次予選E組では5戦全敗。「勝てないはずはないっ」と思うのは早合点でした。
最下位とは思えないほど動きが良いじゃないですか、カンボジア選手。
敵は選手だけではない。人工芝のピッチに満員の観客の声援。
慣れたピッチで盛大な応援があれば否が応でも動きが良くなり、何度も日本ゴールが脅かされました。
岡崎選手が蹴ったPKは相手GKに阻まれるし・・・。





やばいと思いながら後半突入。
後半最初から交代で入った柏木選手が流れを変えました。
フリーキックが相手のオウンゴールを誘いようやく1点目ゲット。
その後は危なげなく攻め続け、本田選手のヘッドで2点目。
ハリルジャパンは今年の最終戦を辛くも勝利しました。

ほんと負けなくて良かったです。


【広告】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。